色々検討して新築をしました

数年前に自宅を新築しました。

それまではアパート住まいでしたが、子供が出来たことをきっかけに兼ねてからの夢であった一軒家を持ちたいと思ったからです。

マンションの購入や中古物件の購入も考えましたが、メンテナンス等のデメリットや駐車場の問題もありましたのでいっそ気に入った土地に一戸建てと言う結論になりました。

土地はある程度どこに住みたいかと言う理想があったので、その周囲の空き地を探して土地の所有者に交渉して気に入った土地を納得の行く価格で譲ってもらうことが出来ました。

建物についても気に入ったモデルハウスを見学に行って、間取りや設備機器、返済金額等の細かな見積もりを出してもらい何度も練り直して納得の行く物に仕上がりました。

実際に生活してみるともっとこうしたら良かった、こんなはずじゃ無かったと思うことも色々出て来ます。

それでも最終的には自分達で決めたのだからと言うことで納得出来ます。

新しい家は新築の匂いがしてとても良い物です。これからも大事に使って思い出をたくさん作って行きたいです。